衣草木染

草木染 イメージ1

草木染

  • 草木染 イメージ1

食草木染

自然からもらった日本古来の伝統色を身にまとって

その美しい色は、謙虚に自然と向き合い続ける人の手から生まれます。
京都の地で江戸時代後期から続く染屋「染司よしおか」では、絹、麻、木綿など、手仕事でつくられた素材を、自然からもらった染料だけで染めあげています。
化学染料が主流となる前、日本では天然染料が使われていました。すべて花や実、樹皮、根などから色をいただき、それらを身にまとっていたのです。
布の奥底から光を放つような、豊かで優しく、それでいてどこか懐かしい植物染料の色。身にまとえば、私たちの五感は鮮やかに研ぎすまされ、自然と寄り添う感覚を味わえることでしょう。

3 素敵 「染司よしおか京都店」公式ページからお問い合わせ外部リンクアイコン
商品名 草木染
販売者名 染司よしおか京都店
http://www.textiles-yoshioka.com/
地名 京都市東山区
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE