遊あやめ荘 琵琶湖の湖魚料理が食べられる宿

あやめ荘 琵琶湖の湖魚料理が食べられる宿 イメージ1

  • あやめ荘 琵琶湖の湖魚料理が食べられる宿 イメージ1
  • あやめ荘 琵琶湖の湖魚料理が食べられる宿 イメージ2

遊あやめ荘 琵琶湖の湖魚料理が食べられる宿

琵琶湖の伝統的湖魚料理を伝え続ける宿

「昔の琵琶湖は、誰もがたくさん獲れるのはあたりまえ。どの時期に、どんな魚が、どこにいるのか知っているのが本物の漁師の腕前だった」と琵琶湖で漁師を50年続けてきた松沢松治さんは語ります。かつてはどこのお宅でも普段から食べられていた伝統的な湖魚料理は、いまや珍しい食べ物となってしまい、ちゃんと湖魚料理を出すお店はわずかになってしまいました。
松沢松治さんが獲ってきた魚をフルコースで食べられるのがあやめ浜にある宿あやめ荘。
ホンモロコの素焼き、ワカサギの天ぷら、コアユの佃煮、夏に入ると琵琶湖固有種で地元ではアメノイオと呼ばれるビワマスのお刺身、煮つけ、アメノイオご飯と呼ばれる炊き込みご飯、スジエビと豆をいっしょに煮たエビ豆、セタシジミやヤマトシジミの味噌汁、運が良ければヒウオ等々…どれもこれも美味!!ここでしか食べられないもの多数です。
そして毎回欠かせないのが、ふなずしです。このふなずしは漁師松沢さんの手作り。材料は琵琶湖のふなと塩と地元のお米、そこにほんのわずかな酒粕だけ。
昔は、どの家でもふなずしを漬けるのがあたりまえで、一軒ごと味が違うものだったそうです。松沢さんは、「ふなずしは伝統的な家庭料理。グルメ料理にしてはいけない!」と低価格で販売しています。貴重な湖魚料理をおなか一杯食べて、1泊2食付7500円は安い!!
あやめ荘は、琵琶湖がいつの日か、かつてのように多種多様な魚たちの棲家になる日まで伝統食を伝えていく大事な場所です。

2 素敵 「あやめ荘」公式ホームページはこちら外部リンクアイコン
商品名 あやめ荘 琵琶湖の湖魚料理が食べられる宿
販売者名 あやめ荘
電話 077-589-3239
地名 滋賀県野洲市
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE