匠竹細工照明

竹細工照明 イメージ1

竹細工照明

  • 竹細工照明 イメージ1

匠竹細工照明

土佐和紙と虎斑竹(とらふたけ)の美しいハーモニー

竹は古来より日本人の暮らしに欠かせないものでした。昔の日本人は、様々な用途にあわせて加工した竹を、軽くて丈夫な日用品や玩具として用いていました。しかし化学製品の新素材が登場したことにより、竹細工は私たちの身の回りから姿を消していってしまいました。
そんな竹細工を「現代の生活にも使えるように」とつくられたのは、すべてが手作業で、職人さん独自の工夫と感性で繊細に組み上げられた照明です。
使われているのは高知県の安和地域だけにしか生息しない、火で炙ると美しい模様が浮かび上がる不思議な竹、虎斑竹(とらふたけ)と、伝統の手法で漉かれた土佐和紙。
複雑で丁寧な手作業がつくりだした灯りは、自然からの贈りものと長い年月をかけて人が培ってきた技術、そして日々新しくなる感性のコラボレーションによって、暖かく美しく、私たちの生活を照らしだすのです。

1 素敵 「竹良」公式サイトで購入する外部リンクアイコン
商品名 竹細工照明
販売者名 竹良
http://www.take-yoshi.com/
地名 高知県吾川郡仁淀川町
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE