食どぶろく 㐂八(きはち)・にごり酒 万季(まき)

どぶろく 㐂八(きはち)・にごり酒 万季(まき) イメージ1

どぶろく 㐂八(きはち)・にごり酒 万季(まき)

  • どぶろく 㐂八(きはち)・にごり酒 万季(まき) イメージ1
  • どぶろく 㐂八(きはち)・にごり酒 万季(まき) イメージ2

食どぶろく 㐂八(きはち)・にごり酒 万季(まき)

どぶろく特区魚沼で桃色のどぶろくに遭遇!民衆のお酒どぶろくは風土の味

新潟県魚沼市から奥会津に向かう只見線は、四季折々の美しい車窓の眺めで有名です。そんな只見線沿線の入広瀬地区は、深い山々のふところにいだかれた自然豊かな山里。
「道の駅いりひろせ」で美味しいどぶろくに遭遇しました。試飲すると独特の甘みが口いっぱいに広がる!中でも「万季(まき)」というきれいな桃色のどぶろくにびっくり。
なぜこんな可愛い色に?と伺うと、桃色にしか発酵せず、アルコール度数があまり上がらない酵母菌が存在するそうです。桃色でアルコール度数の低い「万季」は、強いお酒が苦手な人でも楽しめるお味。
実は魚沼市は、どぶろく特区に指定されており、どぶろくの製造、販売が認められています。どぶろくは、酒税法で許可なく製造することは禁じられています。しかし誰でも簡単に作れるどぶろくは、古来よりお祭りなど人々の暮らしには欠かせないものでした。地域の風土の多様性は、日本列島に多様などぶろくを生み出したはず。
豪雪の入広瀬地区の寒さ、水の良さ、澄んだ空気は、さわやかな甘みのどぶろくを作り出しています。
どぶろくを使った「どぶろくかすてら」もおすすめです。

0 素敵 「うぇる米魚沼」紹介ページはこちら外部リンクアイコン
商品名 どぶろく 㐂八(きはち)・にごり酒 万季(まき)
販売者名 (株)入広瀬
TEL/FAX 025-796-2500
地名 魚沼市入広瀬地区
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE